2005年5月28日

いんだら?

会社の先輩数人が使う言葉の中に、
「...あんな『いんだら』なことをするようじゃ、この先どうなることやら...」
と言うものがある。

#会社に入り、はやうん年。思い起こすと、前の職場では聞かなかった言葉だ。
#幼少の頃(^^;からも、聞いたことがなかった。

口調や前後の流れからするに『いんだら』は「だらしない」とか「いい加減」とか言う感じなのだが、正確な意味は分かっていなかった。

googleで『いんだら』を検索すると、「因陀羅(いんだら)」と言うのがヒットする。

例えば、十二神将とはがある。

これによると、

「因陀羅(いんだら)」は「十二神将(じゅうにしんしょう)」と呼ばれる守護神の一人のようだ。

『いんだら』とこの「因陀羅(いんだら)」が同じなのかどうかはわからない。
「まんだら」や「こんだら」とも関係ないようである。

謎は深まるばかりである(^^;

投稿者 his : 2005年5月28日 04:43
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/1146
コメント

ぐぐったらhisさんのが上のほうにきてるし(^^;

方言あるいは古い言葉じゃないでしょうか?
http://blog.goo.ne.jp/kokugogaku/m/193204
「いんだら= 放慢 放逸 淫蕩 」

他の地方では「帰ったら」、「いたら」という意味もあるようです。例 久々にいんだら(久々に帰ると)

Posted by: p : 2005年5月30日 06:55

別の話になるけど、
> 他の地方では「帰ったら」、「いたら」という意味も
> あるようです。例 久々にいんだら(久々に帰ると)

これは、「去(い)ぬ」と「たら」の音便でしょうね。

小倉で20年以上前ですが、「もう今日は去ね!」とか言われてましたよ。

Posted by: his : 2005年5月31日 01:51
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。