2005年3月26日

一子相伝とか徒弟制度からコミュニティとかSNSに想いを馳せる?

知識と知恵と行動を書いていてふと思ったこと。

#逆に、でかいプロジェクト経験者の推薦などもテストを受ける必要条件にするとか。
と言うのは、ある種の徒弟制度かな。

テストだ資格だという以前には、親方とか師匠についてみっちり仕込まれて体で覚えたことが自然体の行動になったときに、「継ぐ」ことが出来たんじゃないかな。
#今風(?)に言うと、DNAの伝承(^^;か。 #コミュニティ(と言うか人間社会)も信頼関係や尊敬関係で成り立っているんだろうな。

ちなみに私がgoogleなどで情報を検索するときに、そこで得られた情報を信じるか否かは誰が書いているかによります。
#まぁ、当たり前。

尚、直接お話をしたことがあって、私が「信じられると判断した方」の情報や教えはきちんと受け止めます。
また、その「信じられると判断した方」が「信じられると判断した方」までは信じられる情報と考えています。
#これはまさにSNSなんだろうな。

投稿者 his : 2005年3月26日 19:04
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/1054
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。