2005年2月15日

MT Trackback SPAM対策

texas hold emと言うところからのtrackback SPAMが山のように来た。

あれこれ探して、この対策。

まずは、Comment SPAM 対策でも使わせていただいている
Memo Leaves: 編集メニュー画面からコメントスパムを一括削除
を再び頂いた。
trackbackもまとめて削除できるように拡張されており、
これを使ってすでにトラックバック付けられたものを削除。

これだけでは、鼬ごっこなので、禁止IPリストにURLを登録してそこで弾くのを作ったところ、すでにありました(^^;

Memo Leaves: TrackBackスパム対策

ただ、私の方はちょっと違っていて、lib/App/Trackback.pmの該当部分は

## Check if this user has been banned from sending TrackBack pings.
require MT::IPBanList;
my $iter = MT::IPBanList->load_iter({ blog_id => $tb->blog_id });
my $user_ip = $app->remote_ip;
my $user_url = $ping->source_url;
while (my $ban = $iter->()) {
    my $banned_ip = $ban->ip;
    if ($user_ip =~ /$banned_ip/ || $user_url =~ /$banned_ip/) {
        return $app->_response(Error =>
          $app->translate("You are not allowed to send TrackBack pings."));
    }
}
てな感じです。 $urlと$ping->source_urlの違いと、ifを一つにしたことぐらいで、本質は同じ。 投稿者 his : 2005年2月15日 00:21
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/989
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。