2005年1月25日

wlan-ng on Debian/sarge

デビアン Sarge(現在はまだTest版です)でのwlan-ng

教えの通り、/etc/network/interfacesに書くことで、

# ifconfig wlan0
wlan0     リンク方法:イーサーネット  ハードウェアアドレス 00:02:78:F3:43:76
          inetアドレス:10.0.0.1 ブロードキャスト:10.0.0.255 マスク:255.255.255.0          
          UP BROADCAST RUNNING MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
          RX packets:0 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:0 errors:0 dropped:21 overruns:0 carrier:0
      衝突(Collisions):0 TXキュー長:1000
          RX bytes:0 (0.0 b)  TX bytes:0 (0.0 b)
          割り込み:3 ベースアドレス:0x100
てな感じで認識。

後は、ホットスポットで実験か。
#そんな心と体の余裕は今は無いけど。

現在の/etc/networkinterfacesは

#miniPCI NIC with orinoco 20041227
#iface eth1 inet dhcp

#iface wlan0 inet dhcp
iface wlan0 inet static
        address 10.0.0.1
        netmask 255.255.255.0
        network 10.0.0.0
        broadcast 10.0.0.255
#       gateway 10.0.0.254
        wireless_mode managed
        wireless_essid ほげもげ
#       wireless_channel X
        wireless_enc on
        wlan_ng_key0 うが:うが:うが:うが:うが
#       wlan_ng_key1 xx:xx:xx:xx:xx
#       wlan_ng_key2 xx:xx:xx:xx:xx
#       wlan_ng_key3 xx:xx:xx:xx:xx
# In managed mode, set to "sharedkey" if a shared key is required.
        wlan_ng_authtype sharedkey
# If you are serving as an AP, uncommnent this to require WEP for all STAs.
        wlan_ng_exclude_unencrypted true

投稿者 his : 2005年1月25日 02:49
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/946
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。