2005年1月 5日

@IT 開発環境の整理術 第4回(最終回)担当者で情報を共有し、引き継ぐノウハウ

開発環境の整理術 第4回(最終回)担当者で情報を共有し、引き継ぐノウハウ

当たり前といえば、当たり前のことであるが、良いことが書いてあるとは言えますね。

#偉そうでごめん。

開発ポータルというか、ものづくりポータルはあちこちで実装されているけど、
今ひとつ満足するものが無い気がする。

Xoopsをフレームワークにアドオンを加えて良いのが出来るかなぁ。

BTSとTodoとスケジューラが一緒になったようなの?も、そういう使い方を意識しております。

尚、開発ポータルに必要なのは、サイト構築フレームワーク and ソフトウエアだけでは不足で、
セキュリティの確保とか、人的なコミュニケーション手段、職場の風土といったものも含めた広義の「開発環境」が重要ですな。

このあたりは、Knowledge Management と Internetおよび、そこからリンクされている各ページに書いていることも関連しております。

投稿者 his : 2005年1月 5日 02:27
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/892
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。