2004年12月25日

古典落語100席―滑稽・人情・艶笑・怪談……

志の輔師匠が有名どころの落語を分類・整理し、見開き2ページに1話と言うかたちで
あらすじを紹介してくれている。

聞いたことがある話は少なかったけど、知っていたのは
・一眼国
・あたま山
・千早振る
・牛ほめ
・松山鏡
・風呂敷
・饅頭怖い
・目黒のサンマ
・時そば
・碁どろ
・主観長屋(粗忽長屋)
ぐらいいかな。

#粗忽長屋はNHKアーカイブスで小さん師匠のを見たな。

知っている人も、知らない人も、読みたくなったかな?(^^;

尚、巻末に載っている「落語豆知識」が、私のような初心者には
「へぇ〜」というTipsいっぱいでこれまたありがたい。

#噺家の符丁で手拭いのことを「まんだら」と言うそうな。

寄席に行ってみたくなりました。

投稿者 his : 2004年12月25日 18:20
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/866
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。