2004年12月22日

NHK わくわく授業 技(わざ)をみがけば作文が書ける!

技(わざ)をみがけば作文が書ける!〜 池田修先生の国語 〜

作文を書く上でのポイントを「料理づくり」になぞらえて教えている。

文章を書くのって、才能によるところも大きいと思うけど、
池田先生が教えているフレームワークに従うと頭の中の材料がうまく引き出されて
おいしい料理(作文)が出来るようである。

才能の他にも、コツ(方法論)が必要なのは、なんに付けても言えることかな。

尚、池田先生はホームページも持っているらしい。

中学校国語科・学級経営のページ 国語科を実技教科にしたい 学級を楽しく経営したい

実技と経営と言うキーワードがでてきているところが良いよな。
こういうプロフェショナルな先生が多ければ、日本も安泰だと思う。

投稿者 his : 2004年12月22日 02:59
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/861
コメント

柴田さん、池田です。
番組を見て頂き、また、blogで取り上げて頂きましてありがとうございます。

中学生に作文を指導するための方法をあれこれ10数年考えていたのですが、このような形に辿り着いています。

子どもたちも、これなら書けるという思いを持ってくれるようで、現在はこれをステップにして小論文指導をしています。

少しずつ力を付けていければなあと思っています。
ありがとうございました。

Posted by: 池田 修 : 2004年12月23日 10:41
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。