2004年12月12日

xoopsのinstallで空白画面

手元のノートPCでうまく動いているので、
某所に置いてあるサーバにxoopsをインストールしたところ、
インストール最後の画面でのDBの確認の後が空白ページになって
うまくインストールが完了しない現象が現れた。

どちらもDebian/sargeである。

xoopsのインストールガイダンスを進めながら/var/log/mysql/mysql.logを見ていたのだけどxoopsからMySQLにアクセスに来ていない。

あーだこーだいじったのだが、ふとapt-show-versions|grep mysqlしてみると、
動かないサーバと手元のノートPCでのmysql関係でインストールされている
パッケージに差があった。

動かない方はphp4-mysqlが入っていない(^^;

php4もmysql-serverもinstallしているときには、apt-getが依存関係を解決して
勝手にphp4-mysqlも入れてくれるものだと思っていたのだが、違ったようだ。

apt-get install php4-mysqlしたら、さっくり動きました(^^;

投稿者 his : 2004年12月12日 05:23
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/838
コメント

私も、sargeでxoopsを利用していますが、
sargeになってパッケージが細分化されているようですね。

Posted by: tks : 2004年12月12日 20:00

私も、sargeでxoopsを利用していますが、
sargeになってパッケージが細分化されているようですね。

Posted by: tks : 2004年12月12日 20:01

> sargeになってパッケージが細分化されているようですね。

細分化されているのは良いけど、依存関係を見て欲しい
と言うのは、わがままかな(^^;

Posted by: his : 2004年12月13日 01:45
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。