2004年11月20日

トランジスタ技術 2004.12

特集の「高周波デバイス実践活用法」は、今の私にはあまり興味を惹くものではないが、
またいつものように購入。

PICで作る赤外線リモコン受信機がシンプルだけど、なかなかいいなぁ。

H8/3048Fで作っているHTTPサーバ+CGI機能を持つネットワークボードもなかなか。
PICNICとほぼ同じ機能が実現できている。

その他は、いつものように広告に目が(^^;


カマデンのkitを作っているけど、中身はさっぱりわかっていないので
この本で勉強してみようかなぁ。


おー、1万ゲートのFPGAがついているのか。
問題は、時間とHDLが書けるかどうかだなぁ。
#昔は直接論理ゲートを書いてたからなぁ。

■LANTRONIX Xport ベ−スキット + ACコントロ−ルキット
そろそろXPORTいじってみようかなぁ。
OpenBlockSとの組み合わせで、もっとおもしろいことができそうだなぁ。

投稿者 his : 2004年11月20日 23:04
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/785
コメント

久々に私もトラ技買いたくなったな。(笑)
それと、1万ゲートFPGAだったら、高校時代に挫折したZ80MMUも実現可能っぽいなぁ。
OpenSSLのエンジン作るのも面白いかも(をぃ)

Posted by: 内海花鳥 : 2004年11月21日 01:23

> 1万ゲートFPGA

実際に使えるゲートって何割ぐらいなんでしょうねぇ?

Posted by: his : 2004年11月21日 17:42
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。