2004年11月12日

ハーバードからの贈り物


邦題はこの本のいきさつを示しているが、内容を的確に表しているのは原題の
Remember who you areであろう。

いろんな教授の最終講義や書き下ろしの話が書いてあるのだが
ほぼ共通するのは
「MBAを取って、エリートとなっても、自分が何者か忘れるな。奢るな。」
という内容である。

「何者か忘れるな」には、
「志を忘れるな。」、「肩の力を抜くのを忘れるな。」
「自分らしさを忘れるな。」、「下っ端の頃を忘れるな。」
「家族の中の自分を忘れるな。」、「リーダとしての使命を忘れるな。」
「自分の限界を忘れるな。」、「不完全である自分を忘れるな。」
「自分が手にした権力をどう使うべきかを忘れるな。」
「自分の燃え続ける闘志を忘れるな。」、「自分の信条を忘れるな。」
など、種々ある。

倦まず弛まず、奢らず萎れず、凹まずじっくり行きたいものだ。

最後に「あっ」と思った一文を引用する。

『どんなに仕事を愛しても、仕事はあなたを愛してくれないが、家族はあなたを愛してくれるからだ。』リチャード・S・テッドロウ
投稿者 his : 2004年11月12日 00:19
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/774
★★「ハーバードからの贈り物」デイジー・ウェイドマン、ランダ...
概要 「ハーバードからの贈り物」デイジー・ウェイドマン、ランダムハウス講談社(2004/9)\1,260(評価:★★☆☆☆)もっと詳しく●ハーバードといえば、指導者、経営者を大量に輩出している超エリート 大学です。授業もそれなりのレベルなのでしょうが、最後の授業では教授 ...
ウェブログ: 一日一冊:人生の智恵
時刻: 2005年3月15日 16:55
珠玉のエピソード集「ハーバードからの贈り物」
概要 人気ブログランキング おかげさまで現在10位です!   この本の帯に書かれていたフレーズを見て買ってしまいました。 "信じた道を行くと心に決めたとき、この本を開いてほしい。”仕事で落ち込んだとき、くじけそうになったとき、 迷ったり悩んだりしたとき、「
ウェブログ: Infocierge(インフォシェルジュ)
時刻: 2005年3月29日 23:44
「ハーバードからの贈り物」CEOになったとき手に入れられないもの・・まずい食事と真実
概要 ○このブログをぜひあなたの お気に入りに追加して下さい(1.5秒で完了します!)  ・私がのちにCEOになったとき、友人はこうみごとに言ってのけたもの   だ。「スティーブ、もう二度と手に入れられないものが二つあるよ−   まずい食事と真実だ」(p85)(...
ウェブログ: 本のソムリエ提供!【ジョークの穴】
時刻: 2005年10月10日 18:07
コメント

マ、そうは言っても、所詮座って半畳寝て一畳の身ですから、たまには全てを忘れてボーッとしたいこともあるよね。(^^;

Posted by: netmaster2003 : 2004年11月13日 13:35

ま、そういうこともあるわな。

Posted by: his : 2004年11月21日 14:45
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。