2004年10月 3日

GV-1394TVでのキャプチャ(その1)

UnixUser 2004.06の続きみたいなもの。
やっといじってみた。

「■第1特集 Linuxで多チャンネル同時録画」に載っていた
gv1394tv_ctrl_min.cは、sid環境下のlibraw1394-devとlibavc1394-devとの組み合わせでは
うまくコンパイルできなかった。

仕方なく、同雑誌付録CD-ROMのなかからlibraw1394_0.9.0.tar.gzlibavc1394-0.4.1.tar.gzを作った上でやってみたところ、うまくできた。

そしてうまく動いた。作者に感謝。

できたバイナリをgv1394tv_ctrlにおいとこう。
いい加減なMakefileも、ついでに。

投稿者 his : 2004年10月 3日 16:29
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/686
GV-1394TVとLinux
概要 ググッてみたら、こんなページを発見。 GV-1394など、DVキャプチャ機器を操作する仕組みは、一応統一された方法があるようだ。iMovieがいろいろなビデオカメラを操作出来るのは、こういった技術があるからなのか。やはり、チャネルを変える方法がネックになる。 柴田(...
ウェブログ: MyCometG3
時刻: 2004年12月25日 19:18
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。