2004年10月 2日

日経ビジネス 2004.09.27号 各種Linuxの特徴

下記の表は日経ビジネス 2004.09.27号の広告記事に載っていたものだと思う。

この表って、どう考えればいいのかなぁ。

#ちゃんと記事を読まないとわからないのかな?(^^;

投稿者 his : 2004年10月 2日 02:11
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/684
コメント

これってTOMOYO LinuxとSAKURA Linuxかな?

Posted by: 通りすがり : 2004年10月 2日 02:27

はい、

「ポリシーの自動定義を実現したLinux」=開発コード「TOMOYO Linux」

「書き換え不能メディアを利用したLinux」=開発コード「SAKURA Linux」

です。事情により掲載直前に変更したのですが、修正稿の確認をする余裕が無かったため、どこかで手違いが起きていたのを検知できず、○×表があべこべになってしまいました。(^x^;;

正しくは、

「ポリシーの自動定義を実現したLinux」→改ざん防止=○ 情報漏洩防止=○ 用途=サーバ 扱いやすさ=○
「書き換え不能メディアを利用したLinux」→改ざん防止=◎ 情報漏洩防止=× 用途=サーバ 扱いやすさ=○

です。

混乱させて申し訳ありませんでした。 m(_)m

Posted by: PANDA : 2004年11月 3日 08:54

PANDA氏の投稿を少し補足させていただきますと、SAKURA, TOMOYOは開発コードで元の原稿はその名称で書いていましたが、商標を出願していないので出版直前に名称を置き換えたというのが「事情」です。ちなみにSAKURAは"Security Advancement Know-how Upon Read-only Approach for Linux"、TOMOYOは"Task Oriented Management Obviates Your Onus on Linux"の略です(苦しいですねぇ。アレゲ?ですねぇ(笑))。両システムは、11/2-4開催されているセキュリティスタジアムhttp://www.jnsa.org/seminar_20041101.htmlに出展していますので、どうぞそちらもよろしく。

Posted by: 原田季栄 : 2004年11月 3日 20:12
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。