2004年9月23日

サーバマザーボード死亡

Blogサーバ兼TVキャプチャ用のLinux Boxのマザーボードが死んだらしい。

一度電源を切って、再度電源を入れるとBIOS画面すらでない。
マザーボード上に載っているSUper I/Oチップらしいものを押さえつけながら起動するとたまにBIOSまでは行くので半田クラック(表面実装チップの足のはがれ)だとは思うが、
どうにも直せなかった。

#フラックス塗って、小手先が細いはんだごてでこそこそやったのだが
#どうにもだめ。

明日マザーを買いに行くか...(T_T)

とりあえず現在はDebian化したHD-HGLAN160でBlogサーバだけあげている。

ちなみに、壊れたマザーは、Intel D865GLCというmini-micro ATXのもの。
自作ケースに押し込んでいたので、変な応力がかかったのかなぁ...

投稿者 his : 2004年9月23日 04:00
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/668
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。