2004年7月19日

最適融合のITマネジメント―競争優位を実現する戦略立案ステップ

#なぜか、Amazonで2冊出てくる。
#第1版と第2版かな。


この本が2000年に出されているところにIBMコンサルグループのすごさが現れている。

BMコンサルグループが著した本で、現在最も売れているのは

だと思う。
しかし、「エンタープライズ・アーキテクチャ」よりも本書の方が私にはインパクトが大きかった。

全部を詳細に読み込んだとは言い切れないが、随所に本質を踏まえた実践が出てくる。
教科書レベルで終わらせていないと感じる。

何が「最適」なのか、何が「融合」なのか、そしてEAに繋がる「全体最適」とは何かと言うことを考える上でヒントを与えてくれるものであった。
#答えは書いていないが。

投稿者 his : 2004年7月19日 21:33
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/516
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。