2004年5月20日

ツキの法則―「賭け方」と「勝敗」の科学

また新書を買ってしまった。

ビジネス書に分類しようかなとも思える内容だった。

ギャンブルにおけるツキの解説に(良い意味で)名を借りて
統計学とか心理学、意志決定に関して述べた書物であるとも言える。

直感的に勝ちそうなパターンが如何に勝たないのかを定量的に示している。

人生において、すべての意志決定を統計学上の最良の選択肢をとるかどうかは
別の議論であると思う。
しかし、知った上で別の選択肢をとるのか、知らずに明らかに最良でない選択肢を
とるのかは、考えておいた方が良さそうである。

それにしても、本書で「宝くじ」がこれほど「多カラくじ」であるのを
期待値で見せられるとがっくりします(^^;

投稿者 his : 2004年5月20日 00:44
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/348
コメント

この人の著書って、結構面白いのが多いですね...
最近だと環境犯罪学本とか、社会統計のウソ、とか。

Posted by: asa-p : 2004年5月20日 13:29
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。