2004年5月11日

UnixUser 2004.06

■第1特集 Linuxで多チャンネル同時録画
今回の第1特集は待ちに待っていた。
と言うのも高速デジタルインターフェース IEEE1394 AV機器への応用で書いているように、
GV-1394TVのチャンネルコントロールさえ出来れば、DVレベルの高画質録画が全自動化出来るからだ。

予想通りGV-1394TVを使った記事の内容で、大助かりである。早速頑張るかな。
#私もieee-1394のAV/Cコマンドをキャプチャしようと頑張ったのですが
#Linuxでは出来なかったの。
#Windowsでやれば良かったのか。
##でもそういうツールがあるとも知らなかったので
##結局出来なかっただろうな(^^;

しかし、記事の内容ではdvgrabでいったん録画した後にtranscodeで再エンコードしているのだが、もっといい手はないものか。

ffmpegでは

Audio/Video grab options:
-vd device          set video grab device
-vc channel         set video grab channel (DV1394 only)
-tvstd standard     set television standard (NTSC, PAL (SECAM))
-dv1394             set DV1394 grab
-ad device          set audio device
と言うオプションもあるみたいだし、これを使うと一発でmpeg2/4になりそうだけど。 これも試してみよう。

■第2特集 Windowsメール環境からの脱出
もなかなか良い記事だと思う。

松田さんがこんなところでSpamassassinについて書いている。
IMAPももう一度やってみるかなぁ。
そうすると以前ちょっと使っていたWandeLustに移行かなぁ。

■新連載 Linuxカーネル解読室 −プロセススケジューリング
うーん、追いつけるかなぁ。

■よしだともこのルート訪問記
デ変研かぁ。あそこもきっちりコアを持っていていいとこだなぁ。

■第3特集 実践! 最新PHP5
うーん、これも追いつけるかなぁ。

#本号は、読むところが多くて困った(^^;

投稿者 his : 2004年5月11日 01:25
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/310
GV-1394TVとLinux
概要 ググッてみたら、こんなページを発見。 GV-1394など、DVキャプチャ機器を操作する仕組みは、一応統一された方法があるようだ。iMovieがいろいろなビデオカメラを操作出来るのは、こういった技術があるからなのか。やはり、チャネルを変える方法がネックになる。 柴田(...
ウェブログ: MyCometG3
時刻: 2004年12月25日 19:18
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。