2004年5月 7日

NHK人間講座 「ユビキタス社会」がやってきた―人とコンピューターの未来

これもNHK人間講座からである。

放映を見た方はおわかりだと思うが、コンピュータの黎明期の歴史から現在の最新動向、μチップやT-engineなども交えて紹介しており、情報系の会社の新人にも読ませたい内容である。
放映と共に本書を読むことが理想的であるが、本書だけでもかなり良く纏まっている。

また、単なる「ユビキタスコンピュータ時代万歳」ではなく、セキュリティに関する言及もある。
560円(税別)で、この内容はお勧めである。
最新動向へのリンクとしても使える。

尚、本書に顔写真が載っている方々を列挙してみる。
#Hall of fameである(^^;
何が語られているかも想像できるかな。(敬称略、登場順)

  • 坂村健
  • フォン・ノイマン
  • ティム・バーナース=リー
  • グラハム・ベル
  • リチャード・ストールマン
  • リーナス・トーバルズ

コンピュータ社会初心者ではあるが、向学心のある方にお勧めします。

投稿者 his : 2004年5月 7日 00:30
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/293
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。