2004年3月14日

JRC AH-J3002V

長い間使っていた、
PanasonicのKX-HV50 からJRC AH-J3002V に機種変更を行った。
DDI PocketのJ3002V製品紹介ページ

KX-HV50は、モノクロ液晶ながら、モノクロゆえの省電力と軽量で、PCでのダイヤルアップ通信と通話主体で使うには、必要十分だった。
唯一の欠点が、充電器である。電磁誘導方式なので、コンパクトな充電器ではなく、軽いけどかさばる。出張に持っていくにはつらい。持って行かなくて過去に電池切れの憂き目にあったこともある(^^;

J3002VはUSBから充電できるので、その点持ち運びがケーブルのみで楽である。
また、USBモデムとして認識される(はず)なので、Linuxからも使えるであろう(^^;

とりあえず、手元のノートPCのUSBコネクタに接続し、充電が出来ることは確認した。
また、/var/log/messagesには、

Mar 14 18:50:10 hong kernel: hub.c: new USB device 00:10.1-1, assigned address 4Mar 14 18:50:10 hong kernel: usb.c: USB device 4 (vend/prod 0x1145/0x1) is not claimed by any active driver.
Mar 14 18:50:11 hong kernel: usb.c: registered new driver acm
Mar 14 18:50:11 hong kernel: ttyACM0: USB ACM device
Mar 14 18:50:11 hong kernel: acm.c: v0.21:USB Abstract Control Model driver for USB modems and ISDN adapters
とでているので、ごそごそやれば何とかなるだろう(^^;

minicomで、

    +-----------------------------------------------------------------------+
    | A -    Serial Device      : /dev/ttyACM0                              |
    | B - Lockfile Location     : /var/lock                                 |
    | C -   Callin Program      :                                           |
    | D -  Callout Program      :                                           |
    | E -    Bps/Par/Bits       : 230400 8N1                                |
    | F - Hardware Flow Control : Yes                                       |
    | G - Software Flow Control : No                                        |
    |                                                                       |
    |    Change which setting?                                              |
    +-----------------------------------------------------------------------+
            | Screen and keyboard      |
            | Save setup as dfl        |
            | Save setup as..          |
            | Exit                     |
            | Exit from Minicom        |
            +--------------------------+
と設定したところ、
at
OK
が返ってきたので、がんばるか...
どこかに情報もありそうだし。

投稿者 his : 2004年3月14日 19:05
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/182
コメント

USBで電池残量0からフル充電するとUSBで充電すると18時間ぐらいかかった記憶があります。
あくまでピンチな時の充電に使うのがいいかと。
それから本体のファームウェアのバージョンの確認をした方がいいと思います。

Posted by: p : 2004年3月15日 07:10

ほほ〜。ふ〜ん。いつの間にやら機種変してるし・・・。(^-^;

Posted by: netmaster2003 : 2004年3月15日 23:17
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。