2004年2月29日

postfixでのqueue削除

自宅の初代OpenBlockSでplumを動かしている。
そのログをメールで送るためにpostfixを動かすようにしたのだが、cronで動かしていたバッチのメールが山のようにqueueに溜まっているのに気がつかずに起動し、延々メールを送りはじめた。
こりゃいかんということで、queueからメールを削除することにした。

まず、Postfix キューからメッセージを削除したいを参考にした。

historyに残っている実際の手順は以下に示すとおり。

  505  /etc/init.d/postfix stop
  507  mailq > /tmp/dada
  509  more /tmp/dada 
  516  cat /tmp/dada |awk '{print $1;}'|grep '[A-Z]'|sed 's/\*//'> /tmp/dadada
  517  postsuper -d - < /tmp/dadada
  518  mailq
  519  /etc/init.d/postfix start

2004-05-06 23:30:30追記
本食堂がMTベースになっているのは、時代の流れらしい(^^;

投稿者 his : 2004年2月29日 19:44
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/150
Postfix キューからメッセージを削除したい
概要 Postfix キューからメッセージを削除したい これで、メールのキューを削除することができるんですね。(^^)...
ウェブログ: はーめるんの日々の記録 MT版
時刻: 2004年5月 5日 12:19
Postfix キューからメッセージを削除したい
概要 Postfix キューからメッセージを削除したい これで、メールのキューを削除することができるんですね。(^^)...
ウェブログ: はーめるんの日々の記録 MT版
時刻: 2004年5月 5日 23:23
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。