2003年12月16日

センサ活用141の実践ノウハウ―実物写真と動作回路で素子の使い方を理解する

2001年初版。ユビキタスといえばセンサである(^^;

光音系:光(フォト)センサ、赤外線センサ、超音波センサ
温度系:サーミスタ、白金側温抵抗体、熱電対、湿度センサ
気体系・流体系:ガス・センサ、圧力センサ、風速センサ
電磁気系:磁気センサ、電流センサ
物理系:振動・加速度センサ、ひずみセンサ、位置センサ、振動・加速度センサ
てな感じで、いろんな種類のセンサについての概要が書かれている。

解説とtips付きの有用なカタログ(にとどまらないが)と言えると思う。
センサを使った回路のサンプルや、各センサの特性についてもさらっとであるが示されており、どんなセンサを使うか迷ったときに本書を開いて見ては如何でしょうか?

学生時代は炉の温度測定で熱電対には良くお世話になりました。

投稿者 his : 2003年12月16日 01:16
このエントリーのトラックバックURL:
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。