2003年12月13日

プログラミング言語AWK

awkの名前の元ともなった言語の作者でもあるAho,Kernighan,Weinbergerによる著書です。

言語作者(学者)の著書なので、難しいのではないかという先入観がありましたが、基本的な言語仕様と短いながらも有用なサンプルでawkの応用範囲を示してくれる良書だと思います。


私が本書を手に取ったのは、shellだけでは処理が難しいテキスト処理をおこなう上で、何か良いスクリプトはないだろうかと探していた時期でした。
awkと本書をほぼ同時に知り、一気に読んだことを覚えています。

今でもちょこっとしたスクリプトを書くときは、まずawkで書いてしまいます。
また、本書を人に貸していたときに、紛失してしまいましたが、本屋を探して再度購入しました。

perlやrubyなどもっと使えるスクリプト言語も出ていますが、sedとならび基本となるawkを知る上でも本書を読んで得るものが多いと思います。

お勧めです。

投稿者 his : 2003年12月13日 15:52
このエントリーのトラックバックURL:
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。