2003年12月13日

通信プロトコルのしくみがわかる本VerII

柔らかいタイトルであり、パラパラめくったところでもマンガ風の挿し絵があるが、しっかりした内容である。
また、解説しているプロトコルもOSI7レイアのどのレイアに関したものかが一目で分かる工夫もしている。
さらに、単なる通信プロトコルにとどまらず、レイア7に位置する(?)mpegなどに関する言及もあり、辞書代わりに使える場合もある。
各種プロトコルの詳細を知る前に、概要を押さえたいときに読むと非常に有用であると考える。
尚、本書は初版が1990年であり、1996年に第2版が出版されているが、そろそろ第3版が欲しいところである。
(私が本書を手にしたのは1998年である。)

投稿者 his : 2003年12月13日 12:04
このエントリーのトラックバックURL: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/1029
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。