2003年10月30日

日経ビジネス 2003.10.27号

★★★【日経ビジネス 2003.10.27号】

* 利益率40% 驚異の経営キーエンスの秘密
o 一言で言うなら「部品に付加価値を付けて、顧客の悩みを解決し(つまりソリューション)、高い利益率をキープしている」と言うことになる。
o これも、「何だ当たり前」なのだけど、なかなか出来ない。
o 顧客が欲しがっているものは、高い金でも買うと言うことだと思う。なぜなら、それ(購入費・投資)以上の見返り(成果)が出るものだから。だから、欲しいのである。
* 特別対談 「失われた10年の先」 福井日銀総裁×ゴーン日産自動車社長
o 私にとってインパクト大きかった。
o 福井「日本は...目標を見失ってしまいました。」
o ゴーン「そうだと思います。私が日産自動車に来た当時、この会社が陥っていた状況は、そういった意味では非常に分かりやすかったですね。特に目立ったのは2つです。
o まずは従業員が混乱に陥っていたこと。従業員は全く途方に暮れていました。なぜこのような状態になったのかまるで理解できなかった。そして、どうやったらここから脱却できるかと言うことが分からなかったんです。
o 2つ目は自信を失っていたという事実です。従業員は自ら何をすべきか分からなくなっていましたし、経営陣に対する信頼も失っていました。
o つまり、会社に対する信頼がまるで失われていたわけです。そんな状況では目標なんかもてるわけはありません。
o ですから私がしなければならないことははっきりしていました。状況を分析し、なぜこのような低迷が始まったのかという原因を究明する。そして、いかにそこから脱却するのかを考えると言うことです。」

* 私がみなさんに「目標を持て!」と言ったのですが、みんなは目標を持てないほど疲れ切っている・混乱しているのでしょうか...
* そうだとしたら、私はまさに「裸の王様」です。もっと具体的な問題分析をしないとだめだということになりそうです。2003-10-30 (木) 00:18:27 (柴田ひ)

投稿者 his : 2003年10月30日 00:18
このエントリーのトラックバックURL:
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。