2003年12月 9日

「捨てる!」技術

★★【「捨てる!」技術 辰巳渚著 宝島社文庫】

* ただでさえ机の上にモノがあふれていて、片づいていない私であるが、この本を読んでいなかったら今頃もっとすごいことになっていたと思う。
* まさに目から鱗というか、今まで全く考えていなかった「使える(使えそうな)ものも捨てる」と言う発想は新鮮であった。
* 実生活でも有用な本書であると思うが、貧乏性の人間にとって捨てると言う「重大な決断・判断」の基準を具体的に示してくれていると思うと、仕事の進め方と言う点でも為になるキーワードが並んでいる。
* 例えば、「”とりあえず取っておく”は禁句」「”仮に”はだめ、”今”決める」「”捨てる基準”を決める」など、『捨てる』と言う言葉を業務上の『決断』とか『closing』とかに置き換えると、みなさんも思い当たることがあるはず。
* 全員に読んでもらいたい(柴田ひ)

投稿者 his : 2003年12月 9日 02:00
このエントリーのトラックバックURL:
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。