2003年12月 1日

小料理1

ちょっとしたスクリプトです。自分で忘れないように置いときます。

rmdupfile.sh dir_name
あるディレクトリ(上記のdir_name)配下の重複しているファイルを削除するためのrmコマンドを表示するスクリプト。
そのままパイプでshellにつなげば実行できるが、一度表示してから確認してやる方が良いときもある。
同一かどうかはmd5sumの値を比較して判断している。

rmdupmail.sh FolderName
~/Mail/配下のMH形式の特定のフォルダ(上記のFolderName)内の重複しているメールを削除するためのrmコマンドを-i付きで実行するスクリプト。
同一かどうかはimgrepコマンドを利用している。

cd dir; dir2dot.sh
特定のディレクトリ配下の深い階層下のファイル名を、階層のディレクトリ名を.でつないだ名前に変換するmvコマンドを表示するスクリプト。
作業したいディレクトリにcdしてから実行。
スクリプト内のgsub()内の文字列は適宜変更して利用。
そのままパイプでshellにつなげば実行できるが、一度表示してから確認してやる方が良いときもある。

cat file | maddrm.pl
あるファイルからメールアドレスらしき文字列を削除するperl script。あくまでも「らしき」文字列のため、使う環境/対象ファイルに注意必要。

mklslist.sh
ls-lR.htmlを生成するためのスクリプト。
あまりのadhocさに公開がためらわれたが、遂に公開(^^;

rmbanner.sh dir_name
インターネット上を徘徊して収集したイメージデータを特定のディレクトリ(上記のdir_name)配下に蓄えているときに、そのイメージデータの中からバナー広告らしきイメージデータを捜し出して削除するrmコマンドを表示するスクリプト。
バナーかどうかの判断はパーフェクトにはできないが、identifyコマンドの出力するイメージの形状を利用。
そのままパイプでshellにつなげば実行できるが、一度表示してから確認してやる方が良いときもある。

投稿者 his : 2003年12月 1日 03:51
このエントリーのトラックバックURL:
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?





画像の中に見える文字を入力してください。